ブリヂストンタイヤ・ヨコハマタイヤ・フェデラル等、タイヤ交換もおまかせ 自動車のタイヤ通販【パーツショップウェーブ】尼崎本店

ブリヂストンタイヤ・ヨコハマタイヤ等、自動車のタイヤ通販【パーツショップウェーブ】尼崎本店 尼崎市・芦屋市・神戸市・伊丹市のタイヤ交換もおまかせ!
会社紹介 会社紹介 利用案内 会員加入/修正 買い物かご 注文照会 ログイン 会員登録

タイヤ交換予約

アルミホイール
 
2016年 12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  

送料など

サイズの見方

タイヤ交換予約

価格コム会員

ロードインデックス

スタッドレスブランド別

スタッドレスサイズ別

アルミホイール

夏タイヤブランド別

夏タイヤサイズ別日本

夏タイヤサイズ別ALL

新車装着

ランフラット
タイヤサイズ検索用

 
[幅]/[扁平]R[インチ]
と入力して下さい。
215/45 R 17
× 215/45 - 17
ネットご注文の場合

代金引換
ご注文頂きますと、随時メーカーに正式発注致します。メーカーから 納期回答があり次第、当店からお客様へ予定納期をご連絡させて頂きます。
※時間帯にもよりますが、基本的には当日〜翌営業日の納期ご連絡となります。

銀行振込
安心支払い
ご注文頂きますと、随時メーカーに仮納期確認致します。メーカーから仮納期回答があり次第、当店からお客様へ仮予定納期をご連絡させて頂きます。
※時間帯にもよりますが、基本的には当日〜翌営業日の仮納期ご連絡となります。
※銀行振込、安心支払いはご入金確認後のメーカー発注となります。ご入金のタイミングによっては、急なメーカー在庫変動により大幅に納期が遅延する場合もあります。お急ぎの場合は代金引換をお勧め 致します。

※上記は納期のご連絡になります。出荷のご連絡ではありません。出荷確定後に 再度ご連絡となります。
※ご注文日が土日祝の場合は、翌営業日からのご連絡となります。
※メーカーからの納期返答時間によっては、当店からお客様への納期ご連絡が1日程 度遅れる場合があります。

 
 
価格.comタイヤ
通販実績19年 タイヤ スタッドレスタイヤ
タイヤ交換 尼崎 西宮 伊丹 豊中 宝塚 神戸

価格.com安心支払い

代金引換 銀行振込

太平洋工業株式会社 ゴムバルブ

売れ筋ランキング
 軽・コンパクトカー
ダンロップ
エナセーブ EC203
YOKOHAMA
ECOS ES31
ブリヂストン
NEXTRY
福山雅治の「ダンゼン!エナセーブ」CM威力か、売れ筋も断然エナセーブEC203。ヨコハマエコスはES300からES31へのモデルチェンジに出遅れたため、まだまだ追いつきません。ブリヂストンのネクストリーは一部サイズが激安超特価なので、ピンポイントはダンゼン!ブリヂストン ネクストリーになっています。このクラスは指名買いよりも価格で決めるユーザーさんが多いですが、実際それが正解だと思います。
グッドイヤー GTエコステージや旧型エコスES300も良く売れています。
 ミニバン 純正サイズ車
ダンロップ
エナセーブRV504
YOKOHAMA
BluEarth RV-02
TOYO
TRANPATH mpZ
こちらも福山雅治の「ダンゼン!エナセーブ」CM威力か、売れ筋も断然エナセーブRV504。ただし、大きなサイズはヨコハマ ブルーアースRV02人気。ひと昔前のの大人気ミニバンタイヤ、ヨコハマ グランドマップES450ユーザーさん達が根強くヨコハマ指名買いです。同じように、トーヨー トランパスMPZもひと昔前のトランパスMP4ユーザーさん達が根強くトランパス指名買いです。トランパスLU2までランクアップするユーザーさんも増えてきました。一度装着したメーカーが気に入れば、モデルチェンジしても指名買いのユーザーさん達が多いです。ミニバンユーザーさんは、ブランドイメージと使用感に満足すれば、他に浮気はしませんね。ブリヂストン ECOPIA EX20RVやブリヂストン レグノGRV2なども着実に売れています。やはりタイヤはブリヂストン!と、流行りすたりではなく定番といったところでしょう。
 ミニバン インチアップ車 (荷重指数に注意)
グッドイヤー
LS2000 Hybrid II
ダンロップ
LE MANS LM704
YOKOHAMA
BluEarth RV-02
インチアップすると、どうしてもタイヤの値段が上がってしまうのでコストパフォーマンス重視になってきますね。でもアジアンタイヤはちょっと・・・というユーザーさん達の受け皿が、ミニバン専用ではないのですがグッドイヤー LS2000ハイブリッド2。基本設計は低燃費タイヤが主流となる前なのですが、でも低燃費タイヤ前のタイヤに何か不都合あったかな?低燃費タイヤじゃなくても十分満足してた!と過去の自分の使用実績をもとにコストパフォーマンス重視で指名買いです。実際、グッドイヤー LS2000ハイブリッド2は取りたてて特長はありませんが、今の値段で考えたら買いです。昔はもっと高かったんですよ。ダンロップLM704はもはや現在の定番タイヤです。ミニバンにも使えますしバランスが良い優等生タイヤです。
 スタンダードセダン
ダンロップ
LE MANS LM704
YOKOHAMA
BluEarth AE-01F
MICHELIN
ENERGY SAVER+
一番選択肢が多いジャンルですね。かなりの激戦区ですが、やはり性能と価格のバランスが良いコストパフォーマンスに勝るダンロップ ルマンLM704が頭ひとつリードです。しかし15インチや16インチユーザーさんが多いためかそこまでの価格差が生まれないため、ヨコハマ ブルーアースAE01Fやミシュラン エナジーセイバーブラスも売れています。さらには1ランク上のブルーアースエース AE50(A/a)サイズ、ブリヂストン レグノGR-XIなどを装着する乗り味にこだわりを持ったユーザーさんも結構おられます。
 プレミアムセダン コンフォート
ブリヂストン
REGNO GR-XI
ダンロップ
VEURO VE303
YOKOHAMA
BluEarth-A AE-50(Z)
もはやブリヂストン レグノGR-XI一色になるこのクラスです。走る応接間を可能にするこのポテンシャル。否定のしようがありません。・・・が、そのしなやかさ感が苦手なユーザーさんもいらっしゃいます。ハンドルの応答性にもう少し手ごたえが欲しい、そんなユーザーさんにはダンロップ ビューロVE303がベストです。車を運転するとはこういうことなんだと、重厚感というのか高級感というのか、手のひらを通じてしっとりと再確認させてくれるタイヤです。さらにはヨコハマ ブルーアースエース AE50(A/a)サイズ。AE50(A/a)にランクアップされたサイズはウェットグリップが「a」まで引き上げられています。この性能が発揮する安心感は何物にも変えがたい味です。この文章を書いている担当の個人的意見ですが、AE50(A/a)サイズはグリップも悪くない、うるさくもない、雨の日の挙動も安定しているという、245幅以上のサイズユーザーには特にイチオシタイヤです。
 プレミアムセダン スポーツ
MICHELIN
Pilot Sport 3
ブリヂストン
POTENZA S001
YOKOHAMA
ADVAN Sport V105
もうここまでくると、どのタイヤも素晴らしいです。その中でもバランスが良いのがミシュラン パイロットスポーツ3なんでしょうか、売れ筋タイヤとなっています。インポートカーユーザーさんも多いのでしょう。ブリヂストン ポテンザS001はがっしりしていてグリップも良いですし、がっしりとしたタイヤなのでとても安定感があります。セダンに装着するポテンザ、これも買いですね。ヨコハマ アドバンスポーツV105、こちらはポテンザS001と少し感覚が違います。なんと言うのでしょうか、こちらも担当の個人的感覚ですが、ストレートのポテンザ、カーブのアドバンとでも表現しましょうか。重厚感があるのにヒラリヒラリと走れるというか。こちらもセダンに装着するアドバンという唯一無二の感じですね。ADVAN dB V551はよりコンフォート向けになりますが、その位置にはブルーアースエースAE50(A/a)サイズが食い込んできてますね。
 SUV車 ストリート
ダンロップ
GRANDTREK PT3
YOKOHAMA
GEOLANDAR SUV
ブリヂストン
DUELER H/L 850
ダンゼン!エナセーブではないですが、SUVは断然ダンロップ グラントレックPT3が売れています。ヨコハマ ジオランダーユーザーさん達にとってはジオランダーSUV G055は生ぬるいのでしょうか。ジオランダーはやっぱりゴツゴツしたジオランダーA/T-S G012でないと!なんでしょうね。
オンロード人気は、ダンロップ グラントレックPT3 >>>> ヨコハマ ジオランダーSUV G055
オンロードオフロード共用人気は、ヨコハマ ジオランダーA/T-S G012 >>>> ダンロップ グラントレックAT3
という売れ筋になっています。マッド系のジオランダーM/T+やグラントレックMT2は本気の方向けなので売れ筋ランクには上がってきませんね。
ブリジストン デューラーH/L850は指名買いです。スタッドレスのブリザックを装着して良かったので、夏タイヤもブリジストン指名というユーザーさんが多いです。
ここにプロクセス CF2 SUVとプロクセス T1スポーツSUVを引っさげて参戦してきたトーヨータイヤからも目が離せません。プロクセス T1スポーツSUVって、もしかしてすごいタイヤなのでは・・・。
 スポーツカー ストリートメイン
ダンロップ
DIREZZA DZ102
グッドイヤー
REVSPEC RS-02
YOKOHAMA
S.drive
ここはダンロップ ディレッツァDZ102が大人気です。旧型DZ101と同じコンパウンドだと噂のグッドイヤー レヴスペックRS-02は繰り返し装着するユーザーさんが多いです。ディレッツァDZ102も良いけど、よく走るから頻繁にタイヤ交換をするので、コストパフォーマンスに優れたレヴスペックRS-02で!みたいな感じです。本当にレヴスペックRS-02も安くなりました。ヨコハマ Sドライブも息の長いモデルです。バランスが良いしサイズラインナップも多いので、SドライブからSドライブにタイヤ交換という方が多いです。フェデラル SS595は格安店番スポーティータイヤとしての位置を確立しましたね。
 スポーツカー ワインディングメイン
ダンロップ
DIREZZA ZII★
FEDERAL
595RS-R
TOYO
PROXES R1R
グリップにこだわりまくっているユーザーさんゾーンです。Sタイヤまではいらないが、ストリート最強タイヤを装着するんだという意気込みが皆さますごいです。ダンロップ ディレッツァZ2スタースペックが基本的な売れ筋となります。フェデラル 595RS-R、トーヨー プロクセス R1Rはその中でもグリップ以外は考えていないんだ!というユーザーさんが多いです。R1Rのコンパウンド、これストリート用でしょうかと思えるほどグリップしますね。もちろんブリヂストン ポテンザRE-71R、ヨコハマ アドバンネオバ AD08Rと指名買いのユーザーさんも多く、皆さま自分のドライビングの癖に合わせたブランドを選択しておられます。ハンコック ベンタスR-S3 Z222の人気はひと段落致しましたね。あとはフェデラル 595RS-RRが新発売されますので、皆さま興味津々といったところでしょうか。
 上記に書いてないけど売れているタイヤ
絶対的な数量は売れていませんが、コンスタントに売れているタイヤというものがあります。インチアップ用の特殊なサイズがある、パターンが好みなど、やはりこだわりの理由があるのでしょう。
トーヨーだと、プロクセス T1スポーツ、プロクセス C1S、トランパスLuK、ナノエナジー3、DRB
ニットーだと、 NT555、ネオテクゲン、INVO
ファルケンだと、ジークスZE914
などなど。
ブリヂストンも、ECOPIA PZ-XC、ECOPIA EX20CタイプHなどマニアックなタイヤもあり売れています。
















 

Copyright © パーツショップWAVE(パーツショップウェーブ) All Rights Reserved. 06-6481-5034
商号 : パーツショップWAVE   代表 : 南 陽介
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 南 陽介   特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 兵庫県尼崎市杭瀬南新町3丁目1番7号